会主の言葉

0

    2月の会主の言葉

     

     流 れ

     

    一つ一つの部品が合っていても

    繋がっていないと流れは出ない。

    目付けを守り力を抜いて、腰から動く。

    それで流れが出る。

     


    1月の会主の言葉

    0

      1月会主の言葉

       

      丹  田

       

      心を常に丹田に置く。

      丹田が分からないなら、まずは足裏を意識する。

      そうすると気が下がり、力が抜ける。

       


      12月会主の言葉

      0

        12月会主の言葉

         

        気づき

         

        同じことでも、気づくたびに深い気づきになる。

        いっぱい失敗して、何度でも気づきなさい。

         


        11月会主の言葉

        0

          11月会主の言葉

           

          集 中

           

          集中と緊張はちがう。
          本当に集中しているときは、

          力が抜けてリラックスしているもの。

           


          10月会主の言葉

          0

            10月会主の言葉

             

             剛と柔(用意不用力)

             

            最初は力が入っていい。

            最初から柔で剛を制することはできない。

            その経験を通じて、力を用いず意識を使えれば

            剛と柔が分かるようになる。

             


            9月会主の言葉

            0

              9月会主の言葉

               

              沈 み

               

              沈みは、上からつぶすのではなく

              張りを保ったまま膝、そけい部のちからを抜く。

               


              8月会主の言葉

              0

                8月会主の言葉

                 

                自覚と行動

                 

                自分は何が分からないのか、何ができないか自覚する。

                自覚したら行動する。

                頭で分かっただけでは結果が出ない。

                 


                7月会主の言葉

                0

                  7月会主の言葉

                   

                  手の返し

                   

                  次に何の技をやろうか考えてから手を返すのは、流れが逆。

                  まずちゃんと受け手をする。

                  それから手を返し相手を崩す。

                  それから技に移る。

                   


                  6月会主の言葉

                  0

                    6月会主の言葉

                     

                    力を抜く(用意不用力)

                     

                    最初は力が入っても、

                    気持ちだけ残して力を抜く。

                    力を抜いていくと、

                    だんだん気の力が使えるようになってくる。

                     


                    4月会主の言葉

                    0

                      4月会主の言葉

                       

                      とどまらない

                       

                      居つかない。流れを切らない。

                      失敗してもそこにとどまらず、

                      成功してもそこにとどまらず、

                      執着せず、なすべきことをするように。